【コンサート告知】野村友里愛&関本昌平

今日頂いてほやほやのチラシのご案内です。個人的に世界で1番好きなピアニストでありピアノ指導者でもある関本昌平先生と2015年からの愛弟子で昨年度のピティナコンペティション全国決勝大会で中学2年生にしてF級(高校3年生以下の部)で金賞を取られた野村友里愛さんのコンチェルトということで、とっても楽しみなコンサートです!!

【関本昌平先生プロフィール】

1985年生まれ 大阪府出身。国際コンクール初参加の18歳で、第5回浜松国際ピアノコンクール第4位。20歳で第15回ショパン国際ピアノコンクール第4位、第5回モロッコ国際音楽コンクール優勝。桐朋女子高校音楽科(共学)卒業後、エコール・ノルマル音楽院卒業(ローム・ミュージック・ファンデーション奨学生)。20062008年桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースに在席。稲垣千賀子、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、二宮裕子の各氏に師事。国内では、幼少よりピティナ・ピアノコンペティションに参加。B級金賞、G級金賞、コンチェルト部門最優秀賞、2003年特級グランプリ。ショパン国際コンクール in ASIAでは中学生部門及び第2回派遣コンクールいずれも金賞。ウェルビエ音楽祭アカデミーコンサート(スイス)、アニマート音楽祭(パリ・コルトーホール)、NYカーネギーホールでの2000年ワイルリサイタルホール、2005年ザンケルホール、2006年アイザック・スターンホールでの“THE PASSION OF MUSIC”コンサートに参加他、イタリア、ドイツでソロリサイタル、ロンドン・カドガンホールにてイギリス室内管と共演。国内では、ワルシャワ国立フィルやモンテカルロフィルとの国内ツアー、ザルツブルク室内管、兵庫芸文センター管、関西フィル、日本フィル、読響、NHK響、大阪フィル、日本センチュリー響等と共演、第8回松方ホール音楽賞大賞、第1回福田靖子賞、第15回青山音楽賞新人賞、第32回日本ショパン協会賞を受賞。2009年よりNYに移住、研鑽を積む。特にクラリネットのチャールズ・ナイデック氏から大きな影響を受けた。名古屋音楽大学特任准教授及び菊里高校非常勤講師

【野村友里愛さんプロフィール】

2006年3月生まれ。4歳よりピアノを始める。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会においてB級金賞・C級ベスト賞・Jr.G級ベスト賞・F級金賞。ハノイ国際ピアノコンクールAカテゴリーにおいて銀賞を受賞。服部浩美先生、本村久子氏をへて8歳より関本昌平氏に師事、現在にいたる。

名古屋のピアニスト・ピアノ教室専門のホームページ制作ならイクルスデザイン