人気が出るピアノ教室のホームページの作り方

ピアノ教室のオーナー様でホームページを持っている方がどれくらいかご存知でしょうか?自分が知っている教室で言うと…5%くらいでしょうか。実際にはもっと少ない2〜3%くらいだと思います。他の業界に比べて圧倒的に少ないです。だからこそホームページを作ったところに生徒は集まっています。以前イクルスデザインを作る前にお手伝いさせていただいた教室は0人から始めて1年で50人を超えました。

もちろん先生のお人柄、場所、レッスン代、レッスン室の充実など様々な要因がありますが、ホームページを作っていなかったらそこまで大きくはできてなかったと思います。

現在、ピアノ教室 地域 で検索すると数十万円かけてSEO対策をしている教室は限りなく少ないと思います。なので新規で作った場合でも上手くすれば数ヶ月〜頑張れば検索上位に上がってくる可能性は十分にあります。

では人気の出るホームページとはどんなホームページなのか。

・何を誰に伝えたいかが明確

・優れたデザイン

・どのデバイスにも対応している(スマホ、PC、タブレット等)

・競合他社への優位性

など様々な要因があります。じゃあ具体的に何に気をつけたらいいの?ということで下記にまとめてみました。

ポイント①写真の選定

ポイント②コンテンツの充実

ポイント③SEO対策(ブログの更新等…)

ポイント④目標を定める

ポイント⑤SNSとの連携

まずは簡単に4つ上げさせて頂きました。

ポイント①写真の選定

ホームページを制作するにあたり気に入ったデザインのホームページが作れたらやる気も出てきます!頑張って集めるぞ、と誰もが思うと思います。そのデザインを大きく占めるのが写真になります。※写真ばかりのホームページはSEO上あまり良くはないので注意。

イクルスデザインでは写真を基本、横向きの4:3のサイズで統一することにより視覚的にも見やすいページを作っております。近年ではスマホで検索される方がほとんどだとは思いますが、パソコンやタブレットから見た時も綺麗に見えるようによほどこだわりがない場合以外はお客様にもそのようにお願いしております。また写真のサイズもブログのアイキャッチ画像(サムネイル)などはいいのですがトップページの写真はなるべく解像度の高い写真をお勧めしています。大きな画面で見た時に粗が出たりするとお客様に少なくともいいイメージにはなりません。

イクルスデザインではスタッフが個人的にデジタル一眼レフカメラで撮影させて頂くこともできますし、プロに頼むこともできますのでお気軽にご相談ください。

ポイント②コンテンツの充実

今回で言うコンテンツとはトップページ含めメニューなどにある所謂下層ページという部分など情報が載っている全てのページのことを指しています。

コンテンツが充実しているかどうか、はお客様がどのようにホームページを運用していきたいかにより変わってきます。ホームページを作成する意味(目的)はお客様によってそれぞれ違うからです。希望通りの結果を出すに当たって充実しているかどうか、ということになります。

・名刺代わりのホームページ

・既存のお客様をフォローできればいい

元々、有名なピアニストやピアノ教室の場合はこれに当たります。名前や企業名で検索されて上位に出てくればいいということであれば正直、内容はあまりなくても問題ないことが多いです。それよりはデザインが企業や個人のブランドイメージに合うかどうかが大事になってきます。

・一定の地域で新規の方に見つけて欲しいホームページ

ピアノ教室のオーナー様は生徒募集のためにホームページ制作を検討されている方がほとんどですので基本的にはこちらに当たると思います。この場合、ピアノ教室+地域などで検索上位に来ることを目指します。ですので必然的にコンテンツの充実度のハードルは前述したものより少しだけ高めです。

上記の場合はざっくりですが各ページA4用紙1枚分程度の内容があるとベターかと思います。また競合他社と比べて何が強みなのか、訪問者にとって有益でわかりやすい情報が載っているかなどが問われます。

③SEO対策(ブログの更新等…)

イクルスデザインの場合はワードプレスというシステムを使ってサイトを制作しています。その時点で無料で作れるホームページと比べるとSEO対策にも優位ではありますが、きちんと内容のあるブログを書くと効果的です。

ポイント④目標を定める

これはかなり大事です。ホームページを作るということはブランディング、コンサートの告知、生徒募集、信頼度のためなど様々な効果を生みます。その中でも例えば大きな目標を作る。ブログを毎日更新する、生徒を一年で20名まで増やす、今までやっていた作業を一元化する、など…。とりあえず作ろうかなと作っておいて後から目標設定が定まってくる場合ももちろんあると思いますので全否定はしませんが、確実に効果を得るためにはどんな目標を達成するために作るかによってサイトのデザインも変わってきますので、初期の段階で最低限の目標設定は必須かと思います。

ポイント⑤SNSとの連携

今現在、国内で大きな市場を持っているSNSの中から抜粋して4つ。

LINE、Facebook、Twitter、Instagram

上記と連携することによってホームページの閲覧数を拡大できます。更新したものがすぐに多くの人に拡散するという意味でSNSはホームページやブログよりも効果的です。SNSで情報を拡散してそこからホームページに繋げられると大きな効果を期待できます。

以上、簡単ではありますが上記4つのポイントを抑えられればかなり人気のホームページに近付いたのではないでしょうか。駆け足での説明になりましたが各ポイントの詳細はブログにて別途ご説明させて頂きます!

すでにホームページを持っている方、これから制作を検討されている方、皆様のお役に立てる情報をお届けできれば幸いです。

名古屋のピアニスト・ピアノ教室専門のホームページ制作ならイクルスデザイン