ホームページは作ってからが、勝負です。

作るまでは気持ちが大事

 

音楽教室や演奏家の方のホームページ制作をさせていただいていますが、やはり完璧に文章や写真を用意するのは簡単ではありません。ほとんどの場合、ある程度はこちらでもサポートする必要があると理解はしていますが、その上で先生方にも頑張って考えて頂くことをお願いしております。やはりご自分の大事なお仕事のホームページ。じっくり考えて写真や文章などは練って頂けたら…。

どこにどんな文章を入れるかは、こちらでご提案させて頂きます。とにかく面倒くさいと思われるかもしれませんが、1〜2日だけでも真剣に考えて頂ければ7〜8割は完成すると思います。一緒にいいホームページを作れるよう、応援できれば幸いです。

作ってからは根気が大事

 

そして作って終わりではありません。ホームページは公開してからが勝負です。ブログなどで閲覧者の役に立つコンテンツを作っていく。理想は可能な範囲で定期的に、毎日または1週間に1回など決めて発信をしていって少しずつホームページ自体が持つパワーは上がっていきます。音楽教室の検索では競合があまり強くないため数ヶ月から半年で結果は出てくると思います。まずはそこまでは根気よく。

目標のために継続できるか

 

何のためにホームページを作るかそれぞれ目標は違うと思います。まずは生徒様のために作る、ということであればまた違ってきますが、生徒募集が目的であればやはりコンテンツ発信の継続が必要になってきます。少しずつで構いません。自分が更新するたびにホームページも育って行っている…と感じていただければ絶対に継続できると思います。僕自身もめんどくさがりなので、ものすごく気持ちはわかりますが、僕でもできてるくらいなのできっと誰でもできるはず。笑

イクルスデザインのクライアントには必ず目標を達成して頂けるよう徹底的にサポートいたします。作って終わりではなく、必要であれば何のために依頼を頂いたかにフォーカスしてお役に立てるようご提案させて頂きます。

 

名古屋から全国へ。ピアニスト・ピアノ教室専門のホームページ制作ならイクルスデザイン